Wakoh inc.

Company会社情報

Executive Message

ご挨拶
鍵谷 直樹

Executive Message

ご挨拶
代表取締役
鍵谷 直樹
株式会社和広を先代から引継ぎ、60歳以上の技術者が多い中、匠の技を後継していき、これからのモノづくりを過去と融合し、新しい時代に生きるモノづくりへと変化させていく。30年以上続く歴史の中、先代や職人の方々が紡いできた技術と経験、そして沢山の知恵や思いが詰まった力強い会社です。
鉄道車輌製品を高度な技術により製造し、また、その技術の基に様々な分野の開発事業に取り組んでいます。当社の神髄は、お客様に信頼され、安全性の高い製品と環境にやさしい製品を提供する事であり、その為には「品質」「設備」「技術」の3本柱です。その中で、大きくかかわってくるのが人の技能であり、「誠意」をもって事に当たり社員一同「和」をモットーに技術革新に努め、生産活動を通じて社会に貢献していきます。

Company Motto

社是

お客様により安全性の高い製品と環境にやさしい製品を提供し続け、さらにその経験を活かし、新分野の製品を開拓し、社会に貢献する。

社員は、常に誠意・熱意・創意・気概を持ち、自由豁達にして愉快なる理想の職場と働き甲斐を目指し、さらなる会社発展に邁進する。

社員は、お客様に満足して頂けることを絶えず念頭におき、日常業務において“心と心のふれあい”を重んじ社員、会社とも豊かな社会を目指して日々努力する。

Management Policy

経営の基本方針

経営基盤の安定化を目指し、市場環境に対応した戦略的取り組みを実践する。

全員参加の経営を行い人材の活性化を図る。

経営の効率化を常に念頭におき利益確保に邁進する。

お客様と一緒になって、お客様の立場で事業を改善する策を練り、お客様に満足して頂ける製品を提供する。

About

会社概要
会社の写真
  • 社名
    株式会社 和広
  • 代表取締役
    鍵谷 直樹
  • 設立
    1989年(平成元年)11月
  • 資本金
    1,000万円
  • 年商
    9億(2019年[平成31年]度)
  • 所在地
    〒194-0215
    東京都町田市小山ケ丘2丁目2番地5-9 まちだテクノパーク
  • 事業内容
    鉄道車両用制御装置及び器具、産業用電源盤・制御機器
    上記 製造・試験、オーバーホール及び現地メンテナンス
  • 従業員数
    48名
  • 取引金融機関
    きらぼし銀行 / 多摩信用金庫 / 三井住友銀行 / 商工中金
  • 主要取引先
    東芝インフラシステムズ株式会社 / 東芝エネルギーシステムズ株式会社 / 株式会社東芝 / 東芝トランスポートエンジニアリング株式会社 / 東芝キャリア株式会社 / 東芝プラントシステム株式会社 / 東洋電機製造株式会社 / 東洋工機株式会社 / 泰平電機株式会社 森尾電機株式会社 / Sécheron SA(スイス) / 株式会社日立ハイテク / 三菱トレーディング株式会社 / PT. GJ International(インドネシア) / 株式会社宇進産電(韓国) / 株式会社宇進機電(韓国)

Access

交通アクセス

所在地:
〒194-0215 東京都町田市小山ケ丘2丁目2番地5-9まちだテクノパーク
TEL:042-798-7531
FAX:042-797-1877
交通機関でのアクセス:
京王相模原線「多摩境駅」下車、徒歩約10分
または、路線バス「神奈中多摩車庫」行き「まちだテクノパーク前」下車
お車でのアクセス:
八王子バイパス 鑓水ICより約5分

History

沿革
有限会社和広 設立(町田市大蔵町)鉄道車両用部材販売を開始
有限会社和広 藤野工場 設立(神奈川県津久井郡藤野町)鉄道車両用器具製造を開始
東洋電機製造株式会社 内相模工場分室設立(神奈川県海老名市)
有限会社和広 相模工場設立(神奈川県海老名市)鉄道車両用制御装置製造を開始
本社を東京都町田市小山ヶ丘に移転、株式会社和広に改正
有限会社エステム(秋田県大仙市)と業務提携
大電流コネクタ(ジャパンコネクタ製)販売開始
越南SAMECO社、MORIS社と技術提携(ロストワックス、鋳物)
エコアクション21取得
スイス セシュロン社とサービスセンター契約
越南CTY TNHH VI NGUYEN社と業務提携(越南総代理店)
韓国 株式会社宇進機電社とサービスセンター業務提携
株式会社リングス(秋田県羽後町)と業務提携
株式会社玄人(韓国)と業務・資本提携(韓国総代理店)
高速発酵処理機DECOP販売開始『町田市トライアル認定取得』
株式会社APS、株式会社サンレックスと業務提携、光触媒除菌脱臭機ARC販売開始(↑車輌搭載用に開発中)

Future

広がる夢
広がる仲間

当社は、国内外のさまざまな問題に真剣に向き合っています。国内はもとより、海外ともネットワークを構築。手に手を取って関係を深めながら、全体の調和と、Win-Win関係の構築を目指し、さまざまな事業展開の可能性に挑んでいきます。

日本:マチダラボ(東京都町田市) / リングス、エステム、進藤電器、羽後町(秋田県) / EPS(山形県) / 大阪電研(大阪府、兵庫県)
韓国:玄人 / 宇進産電 / 宇進機電
ベトナム:Vinguyen
スイス:Sécheron
インドネシア:PT. GJ International
町田テクノパーク 町田新産業創造センター 町田商工会議所 町田市

和広

自社開発製品 / 特定非営利活動 / ビジネスサポート

町田市

ゴミウエスト運動(生ゴミの肥料化)

工業部会

首都圏南西地域産業活性化フォーラム / R16ミニTAMAビジネスセッション / TAMA産業活性化協会セミナー

たとえば、地方に目を向ければ、2つの問題があります。 ひとつ目は、農業問題。農産物の価格が下がると、肥料や農機具、農薬の購入など、必要な投資が難しくなり、経済を圧迫。農業をやめてしまう農家が後を絶ちません。二つ目は、地方の企業。生産工場がほとんどで、そこで働く人の多くは、農業からの収入を補うためでした。しかし、現在、ものづくりは海外に流れてしまってい
ます。農業でも産業でも、地方は苦境に立たされているのです。
当社は、これらの問題を抱えている方面と手を取り合い、企業として何かできることはないかと、常に可能性を探っています。そして、いままで蓄積したノウハウと技術が、少しでも社会に貢献できればと考えています。